レビューRSS
駿河屋amazonyahoo ゲイングランドSX
MAKER NECアベニュー/BIT Laboratory
GENRE アクション
MEDIA SuperCD-ROM
DATE 1992-12-25 PLAYER 1
★★★★☆

セガの業務用からの移植作品。元は固定1画面の2人同時プレイ可能(海外では3人同時)アクションゲームで、一般的なTVより高解像度のディスプレイ対応だった。

PCエンジンでは移植にあたり、解像度を重視してスクロールするようになり、1人用となった。元が固定画面のゲームであるため、画面外であっても弾はちゃんと当たる。ポーズをかけると、スクロールして配置などを確認できる。

ステージクリア条件は敵を全て全滅させるか、ステージにEXITというエリアがある場合は、そこへ持ちキャラクター全てが到達するとクリアになる。

ゲームスタート時には3人のキャラクターから選んでゲームできるようになっており、ステージによって存在する捕虜を救出すると、キャラクターが増える。やられても、救出できれば減らないが、全滅してしまうか、EXITに一人もたどりつけないとゲームオーバー。

1ラウンド10ステージから構成されており、4ラウンドある。

キャラクターは通常攻撃(IIボタン)と特殊攻撃(Iボタン)があり、キャラクター毎に脚の速さ、射程、弾の軌道、威力が違う。敵も土地の低いところ、高いところなど、様々な高さにいることから、キャラクターを上手く使い分ける必要がある。


■感想・評価
ゲームセンターでは友人のプレイをよく見ていたものの、ほとんど未プレイ。

名作タイトルとして有名なことから、かなり後になって中古で確保。遊ばずにそのまま保存していました。

2010/06/24にニコニコ生放送にて試しにプレイ。2010/06/27から攻略開始。
とても操作性が良いです。敵の配置に合わせて、どのキャラクターを選び攻略していくか、作戦を立てて、遊んでいくのが楽しかったです。

一見、銃を使うキャラクターが強そうですが、近代兵器は弾がまっすぐ飛び、低いところにいる敵や高いところにいる敵には当てられません。
その点、弓を使うキャラクターは、弾道が弓なりなため、高いところにも低いところにも当てることができて、とても便利!
他にも、脚はとことん遅いが多弾頭ミサイルを使うキャラクターや、水柱を立てて敵を動けなくしてしまうキャラクターなど、多彩で面白いです。

業務用に比べ、スクロールするので、固定画面ならではの味がどうなっているのか心配でしたが、難易度が低めに調整されていることもあり、ストレス無く楽しく遊べました。

BGMはT's Musicによる、業務用のアレンジでCD音源ですが、これがかなりいい雰囲気に仕上がっていて良いです。アクション好きにお勧めできる、お勧めゲームです。

2010/07/04 ニコニコ生放送10枠で初クリアしました。
2010年07月18日 00時49分 更新


ソフトレビュー凡例
駿河屋商品ページへ
amazon商品ページへ
ヤフオク!検索開始へ
wii配信有/検索開始へ
PS3配信有/商品ページへ


ゲーム派ドットコムお勧めサイト
PC-Engine Memorial.は1996年開設、NECの家庭用ゲーム機PCエンジンのポータル(リンク集)とソフトレビュー・生放送のサイトです。


This site powered by
This site is powered by CMS Designer.

管理者が厳選したサイトを掲載させて頂いております。当方所有ソフト・ハード売買のご相談には一切応じられませんのであらかじめご了承下さい。非公式エミュレーター関係は扱っておりません。

お問い合せフォーム