PCエンジン ソフトレビュー(更新順)RSS
駿河屋amazonyahoo アドヴァンストV.G.
MAKER TGL/戯画
GENRE アクション
MEDIA SuperCD-ROM
DATE 1994-07-22 PLAYER 2
★★☆☆☆

PCから移植された対戦格闘ゲーム。開発は戯画、企画販売はTGL。元は18禁タイトルだが、移植にあたって18禁では無くなった。

V.G.(ヴァリアブル・ジオ)とは最強のウェイトレスを決める格闘大会。優勝すれば十億円と、ウェイトレスの所属する企業には伝説の一等地が与えられる。登場キャラクターは各ファミレス等のイメージで作られたものが多い。

主人公でストーリーを進めていく「ストーリーモード」、好きなキャラで遊べる「ノーマルモード」、対戦プレイが楽しめる「VSモード」の3つがある。

IIボタンでパンチ、Iボタンでキック、各ボタンの押す長さで強と弱を打ち分けられる。6ボタンパッドでは強と弱のボタンが別になる。キャラクター毎にコマンド入力による必殺技がある。


■感想・評価
当時新品で購入。

ストーリーモードは主人公以外では遊べませんが、続きが見たくなるストーリー展開に驚きました。(残念ながらPCエンジンでは続編未発売)

主人公を操作するのが基本のタイトルで、ストリートファイターII系のオーソドックスなシステムという印象の対戦格闘です。但し、主人公と他キャラとはバランス調整がある程度はある感じですが、問題は他キャラ相互のバランスで、VSモードではキャラの強弱にかなり左右されてしまいます。

ストーリーモードを中心に遊ぶゲームとして見て頂ければ、各キャラクターの元ネタとなるファミレス等のコスチュームや必殺技、ビジュアルも楽しめて、それなりに楽しめるタイトルと思います。

当時クリアしてそのまま保有しています。

2013/04/09 ニコニコ生放送6枠で、再クリア
2014年12月31日 19時01分 更新


駿河屋amazonyahoo サイドアーム・スペシャル
MAKER NECアベニュー/カプコン
GENRE シューティング
MEDIA CD-ROM
DATE 1989-12-15 PLAYER 1
★★★★☆

カプコンの業務用横スクロールシューティング「サイドアーム」の移植作品。カプコン自らが移植しNECアベニュー発売。

IIボタンで左攻撃、Iボタンで右攻撃である。自機のスピードは3段階ある。

敵を倒すとアイテムが出ることがあり、アイテムを打つことで武器またはスピードアップ/ダウンに変化する。2つもしくは3つ同じ武器をとると、回数分だけパワーアップする。取った武器に変化するのではなく、一度取った武器はいつでもチェンジ可能。但し、撃墜されたときに使用していた武器は失われる。

武器の種類は、BIT(オプションが時期のまわりを回転して射撃)、MBL(単発の貫通ビーム)、3WAY、ショットガン(単発広範囲で敵弾を消す)、AUTO(一方向連射または前上下三方向連射)6種類となる。AUTO以外は連射無し。

他に重要なアイテムとして、各面の決められた場所に「α」のアイテムが出現。取ると合体して3発敵弾を防ぎ、前方向に弾が出るようになる。(敵の体当たりは1回のみ防ぐ)

PCエンジン版は一人用となり、RUNボタンで一時停止して武器を切り替える。またショットガンで弾消しができるようになった。

先に出たHuカード版では難易度設定が無かったが、CD版ではEASYが選択できるようになり、BGMはカプコンサウンドチームによるアレンジ版となった。

更にオリジナルモードとして、BCモードが追加され、アイテム、面構成、ボス、戻し復活など変更が加えられている。


■感想・評価
当初Huカード版を遊んでいたのですがクリアできず、後から出るCD版には難易度設定が追加されると雑誌記事で確認して、Huカードを売却して購入。EASYモードはNORMALに比べて敵弾が遅くなっています。

Huカード版の内蔵音源も良いですが、CDのアレンジ版も個人的にはお気に入りで、特に7面が気に入っています。

ボスは大きく分けて5種類しかいませんし、攻撃パターンも6パターンに分類できますが、意外と難しく奥が深いです。

とにかくサクサク倒れる敵、こちらもやられると連続して自機を失うこともある緊張感で、テンポ良く遊べ、敵の種類が多くないにも関わらずシンプルで飽きの来ないゲームです。ストレス解消として一番自分に合っていたタイトルでした。

一方、BCモードも別の味があって良いのですが、3面のボスが越えられず、自分には合いませんでした。

EASY、連射使用でノーコンティニュークリアし、そのまま保有しています。

#2012/10/26〜2013/1/31 ニコニコ生放送30枠コンティニュー1回で再クリアしました。

2013年02月02日 01時04分 更新


駿河屋amazonyahoowii VCPS3 ビクトリーラン
MAKER ハドソン
GENRE スポーツ/レース
MEDIA Hu-Card
DATE 1987-12-28 PLAYER 1
★☆☆☆☆

ハドソンオリジナルのレースゲーム。パリ・ダカールラリーをモチーフに、ポルシェ959に似た自車で、パリからダカールを目指す。全8ステージ(SS)。

レバーの左右でステアリング、上下で4速シフトチェンジ、IIがブレーキ、Iがアクセルである。

スタート時にタイヤ、ギア、エンジン、サスペンション、ブレーキを合計20以内で振り分けておく。これらは走り方によって壊れていくので、ステージクリア時に交換していく。

各ステージには基準タイムがあり、基準タイム未満でクリアすると余ったタイムはストックできる。タイムオーバーすると1分のストックから減らされ、ストックが0秒未満になるとゲームオーバー。コンティニュー無し。


■感想・評価
PCエンジン購入当初に、当時人気だったパリ・ダカールラリーのゲームということで購入。

しかし私には難しく、基準タイム未満で走れたのはSS1だけで、最高でもSS5までしか進めませんでした。

特に砂漠ステージは1速で回しすぎるとスタックしてしまう、速度を出しすぎて坂を登るとジャンプしてロスが発生する、4速では速度が伸びないなど、タイムを縮めるにはテクニックが必要になります。

当時としては良いグラフィックで、BGMも悪くないのですが、難易度的にとっつきにくく、手放しました。
2013年01月20日 02時59分 更新


新着情報

ソフトレビュー凡例
駿河屋商品ページへ
amazon商品ページへ
ヤフオク!検索開始へ
wii配信有/検索開始へ
PS3配信有/商品ページへ


ゲーム派ドットコムお勧めサイト
PC-Engine Memorial.は1996年開設、NECの家庭用ゲーム機PCエンジンのソフトレビュー・ポータル(リンク集)・生放送のサイトです。


This site powered by
This site is powered by CMS Designer.ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

当方所有ソフト・ハード売買のご相談には一切応じられませんのであらかじめご了承下さい。非公式エミュレーター関係は扱っておりません。
リンク集は管理者が厳選したサイトを掲載させて頂いております。


お問い合せフォーム